マンションの2WAYキッチンを1WAYに

ここでは、「マンションの2WAYキッチンを1WAYに」 に関する記事を紹介しています。
前回のつづきで、マンションのキッチンリフォームです。

動線が二方向ある、「2WAY」のキッチンの、
洗面所への出入口をふさぐ形で家電収納を置き、
その隣へカップボードを設置することになりました。
動線としては、「2WAY」から「1WAY」になりますね。

ビフォーはこちら。
TK01

中央の引き戸の向こう側が、洗面所となっています。
炊事、洗濯やお風呂洗いなど、いろいろな家事を
最短の動線でこなせるので人気のレイアウトです。

一方で、


出入口の前には家具が置けず、その分キッチンや洗面所の収納場所が減る、
というデメリットもあります。

例えば、上とキッチンの向きが違ったり、L型キッチンの場合に、
システムキッチン前の通路の突き当たりなど、もともと家具を
置く予定のない部分に出入口がある間取りだと、
そのような問題はなさそうです。

さて、今回は、家電収納を置くにあたり、お客様は、
「好きな時に風を通せるようにしたい」とのことで、
出入口の引き戸はそのまま、前に収納を設置させて頂くことに。

そうすると、引戸を開ければ、このように電気の配線部分が見え、
点検口を兼ねてくれる形になります。
(小さなお子様がいらっしゃったりすると、逆に危ないので、
 他の納まりを考えなくてはなりませんが(^^;))
TK04


では、アフターです。
今回の家電収納とカップボードは、お客様が事前に
ショールームで実物を見られ、現地で寸法を測ってから
採用されたもの。 LIXILのシエラの商品です。
TK02


家電収納には、炊飯や湯沸し時の蒸気を排出する機器がついています。
カップボードは棚板がたくさんついており、収納力たっぷりですね。
TK05


引き戸の前の、家電収納には、ごみ箱をセットできる
引出しがついています。
TK03


さて、来週には、いよいよお客様がお引越しでご入居の予定です。
あらためて、工事完了時に見られただけでは、気づかれなかった不具合はないか、
また、使い勝手のご参考などをお尋ねしてみようと思います。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/954-f658085b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック