一戸建ての全面改装…初日

ここでは、「一戸建ての全面改装…初日」 に関する記事を紹介しています。
先月より、中古物件の一戸建てに全面改装工事に伺っています。
物件を購入なさったお客様は、今までにもお世話になったお客様で
リピートご依頼は嬉しい反面、お引越しで少し遠くなるのが寂しい…(._.)
でも、K様ファミリーの新生活に向けて、工事張り切って参ります♪

まず、初日はいつものように、養生から。
全部屋の床をエコフルガードとブルーシートの
ダブル養生です。
KZ01

今回のリフォーム工事は、システムキッチン、システムバス、
化粧台や便器などの設備機器の交換と、内装・塗装工事、
エクステリアはテラスの波板貼替や樹木伐採など、
ベーシックな内容ながら、盛りだくさんです。

私の中では、今回の工事の一番のポイントは、


ここ。
KZ02

ちょっと、わかりにくいですね。
ここです。
KZ03

ここで、ピーン♪と来た方、そうです。当たりです。
システムキッチンがタイル壁との間にぴっちり隙間なく
設置されているのですね。
(よく、押し込んだな~(^^;))と、感心するくらい、
絶妙にはまっています。

これを、新しく、今人気のスライド引き出しのシステムキッチンに
入れ替えようとなると、ちょっと困りものですね。
この顛末については、また別の記事でアップさせて頂くとしまして、
初日の作業の話に戻ります。

養生が終わると、夫が道具や工具の搬入、そして、
私はさっそくクロスめくりを始めます。

工程としては、クロスめくりはまだまだ先でも良いのですが、
私たちの工事では、クロスの貼り替えは、たいてい夫(多能工(^^))がします。
そこで、とくにクロスの職人さんを待つことなく、めくってしまうことが多いです。

今回のように、窓枠やドア枠などの塗装が絡む場合は、
クロスの厚みや状態、塗料にもよりますが、枠周りだけでも
先にめくっておいた方が、枠とクロスの取り合い(境目)の
仕上がりが綺麗だったりもします(^^)

ところで、ドア枠、窓枠といえば、この現場、
クロスをめくっていて気が付いたのですが、
枠がところどころ、茶色いシミのようなもので汚れているのですね。
KZ06

この写真、上は回り縁、下が間仕切り建具の枠ですが、
やはり茶色のシミが…
KZ04

実はこれ、新築時、または、前回にクロスを貼り替えた時の、
クロスの糊の跡に、汚れが付着したものなのです。

壁や天井にクロスを貼る時、クロスの裏には糊がべったりとついていますので、
それが、ドア枠や窓枠、回り縁などにあたってついてしまうのですね。
そこで、職人さんは、クロスを貼っては、そういった余分なところについた
糊も水を含んだスポンジで拭いていきます。

一回拭いただけでは、糊っけが取れないので、
何度か、スポンジを絞りながら拭くのですが、
職人さんによっては、または、工期に余裕がなくて、
拭ききれないまま、終わらせてしまうことがあります。

すると、経年変化で、その糊の跡に汚れが付着し、
写真のようにシミのようになってしまうというわけです。

こういった理由でできたシミなら、雑巾やスポンジで水拭きを
すれば、このとおり、糊が汚れごと簡単に取れます♪
(住んでいらっしゃる方としては、気づかれた時には
 結構濃い色になっていて、拭く前に諦めてしまわれる
 のかもしれませんね。塗料の跡と勘違いされるとか…)
KZ05

ところで、このようにシミになってしまうほどではなくても、
クロスの糊は昔懐かしい?"洗濯のり"のようなでんぷん系の糊なので、
乾くと見えにくく、クロスの貼り替えから大分たってから、
枠からパリパリと薄皮のようにはがれ落ちてくることもあります。
(例えてみれば、餃子の"天使の羽"のような薄皮です(^^;))

今回は、塗装前にドア枠を拭いていたら、たまたま現場に来られた
お客様と、このシミの話になり、

「うちは、クロス貼ってもらったけど、こんなの出來てないわよね♪」
と、言ってくださいました。

夫は、クロスの糊跡は、性分としては(^^;)けっこう拭くタイプなのですが、
とりあえず、「そういえば、ウチもこんなシミあるわ…」と言われなくて
良かったです(^^;)

戸建ての現場レポ、まだまだ続きます♪


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ


関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/960-2849e152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック