パソコンのデータが吹っ飛ぶその前に…

ここでは、「パソコンのデータが吹っ飛ぶその前に…」 に関する記事を紹介しています。
事の始まりは、
『Wiodws10にアップグレードしませんか?
 みんなもうアップグレード済みですよ~♪』と言わんばかりの
パソコンにちょいちょい出てくる、ポップアップ画面でした。

無償グレードアップが、7月の29日までというものの、
なんだか面倒くさいな~とずうっと無視していたのですが、
いよいよ当日には、カウントダウンの画面が何度も
出てくるようになったのですね(^^:)

そして、急き立てられるような気持ちがつのり、
注意事項もよく読まずに、えいっとグレードアップ。
(とっても軽率でしたね、私…)

グレードアップ自体はつつがなく終わったものの、
その直後から、「あれ?かえって動きが遅くなってるやん…」
嫌な予感がしました。

そして、数日後、パソコンがまったく起動しなくなったのでした。
そんな場合の、原因の判別法とか、対処の仕方は
ここでは触れませんが、とにかく、いろいろ試してみて、
どうも内蔵ハードディスクが壊れた様子。

幸い、内蔵ハードディスクを、ノートパソコン本体から一旦取り出し、
外付けのケースに入れ換えて、他のデスクトップパソコンに
接続してみると、データは無事救出できたのですね。

↓こんな風に、ケースに入れ替えて、接続します♪
HK01

ところが、今度はノートパソコン本体の方を…というところで、


夫に、
「リカバリーディスク、もちろん作ってあるよな…」と言われ、

  「へ?…な、何のこと?(^^;)」

「パソコン買ったら、まず最初にリカバリーディスク作っとき…って
 言うたやろ~。あんだけ言ってんから、あるはずや。探してみ」

  「いや…た、たぶん無いよ…(^^:)」

ということで、夫主導で探しまくりましたが、発見できず。
(どうも、作った覚えもないし…(^^:))

結局、メーカーさんから、12,000円弱で購入しました。
でも、機種や販売年数によっては、メーカーさんから
提供してもらえない場合もあるそうなので、
まだラッキーでした。

以前は、リカバリーディスク(セットアップディスクなど、
呼び名はいろいろあるらしい)は、パソコンを買うと
付属品としてついてきたのですが、最近は、
自分で作るようになっているそうですね。

パソコンが壊れてから、さて、リカバリーディスクを作ろう…
と思っても、私のように、ハードディスク自体が壊れてしまうと、
手遅れなので、もし、「そういえば、作ってないな…」とか、
「そんなディスク、付属してなかったな」とおっしゃる方は、
できるだけ早く、作られることをおすすめします(^^)

とにかく、今回は、内蔵ハードディスクを新しいものに交換、
メーカーさんから取り寄せたリカバリーディスクで
セットアップし直すと、問題なく起動でき、各種プログラムや
ドライバをインストールすると、元通り、使えるようになりました♪

ちなみに、手前の黄色いケースが、内蔵ハードディスクを
"外付け"で接続できるケースです。
HK02

私は、これを使いました。


パソコンって、いろいろなプログラムを入れたり、
長く使っているうちに、例えていうならば、「垢…あか」のような
ものが溜まってきて、もたついたり、もっとひどければ、
動作がおかしくなってしまったりするそうです。

私は、便利そうなフリーソフトなど、見つけると、
どんどん入れてしまう方なので、今回のグレードアップで、
ちょっと影響があったのかもしれないな、と思っています。

今回、突然のパソコントラブルで困ったので、
つくづくバックアップの大切さを感じましたし、
もっとパソコンのこと (ソフトは結構使い込んでいますが、
ハードのことはかなり知識不足…) 勉強しなくては、と
痛感しました。

さて、繰り返して申しますが、
転ばぬ先の杖… "セットアップディスク"作られていますか?(^^)

(いや、転んだあとの杖かな…ヘ(^^ヘ))


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ


関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/961-88791971
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック