坂道に面した駐車場を使いやすく

ここでは、「坂道に面した駐車場を使いやすく」 に関する記事を紹介しています。
今週は、雨交じりの微妙なお天気が続きましたが、
エクステリア工事が一件、完了しましたので、
レポートさせて頂きます。

今回は、坂道に面した敷地の駐車場の工事です。
坂は結構な勾配があります。
TG01

駐車場に入るところに、石が埋まっており、
そこが段差になるので、
以前からご不便を感じられていたそう。
TG03

今回は、この工事の目的は大きく3つ。


TG02

①駐車場の登り口の不陸を均し、車の出入りをしやすくする
②駐車場内に砕石を敷きつめ、雨の後のぬかるみを予防
③ブロックを周囲に積み、砕石の流出を防止

さらに、今回の工事が完成した後で、お客様自らブロックの上に
フェンスをお造りになり、"鹿"が駐車場を経由して
お庭に入ってこないようにする、というのが最終の目的です。

では、工事のプロセスを写真とともに…

まずは、ブロックを積むラインに水糸を張り、
その糸に沿って、ブロックの基礎の穴を掘ります。

すでに車の出入りで地面が踏み固められているので、
はつり機で土を起こしていく、職人Tさん。
TG05

そして、夫も、不陸の激しい部分の土を同じように削ったり、
TG06

地表に突き出た石をハツったり、
TG04

あと、入口のグレーチングの下、排水溝が土砂で詰まっていたので、
詰まりの元となっていた、石を取り除き、土砂も掻き出します。
(溝の中がすっかり空っぽになり、お客様もお喜びに(^^))
TG08

順調に穴掘りが進み、鉄筋の仮置き~コンクリート基礎づくりです。
TG07

翌日、一段目のブロック積みが始まりました。
TG09

入口のブロックは、端の一段目を、職人Tさん
ならではの見事な三次元カット…
つまり、奥行方向にも幅方向にも斜めに仕上げ(^^)
TG10

そして、端のブロックをこのように、二段だけにしておくか、
三段目も積むかでお客様と打ち合わせ、
「車を入れる時、あまりブロックが低いと視界に入らず
 当たってしまうかもしれないので…(^^;)」と、三段に決定!
TG11

で、このように、広い部分はぐるっとブロックを二段に。
TG12

ビフォーと比べると、駐車場と坂道とのつながりが
だいぶ滑らかになったような♪
TG13

ブロック積みが完成したら、砕石の敷き込みです。
まず、一層目。ダンプで配達してもらった砕石を
均等に敷地に施していく職人Tさん。
TG14

再びダンプが到着。二層目の砕石を敷きこんでいきます。
(砕石の色が違うのは、一層目と種類が違うためです。)
TG15

砕石の色の効果か、ガレージがぐっと引き締まった感じ(^^)
TG16

後は、お客様(ご主人)がフェンスを造られるのを待つばかり(^^)
鹿…野生の鹿が出没する地域なので…の乱入!?の心配が
なくなれば、サクランボの木を植えたいと、すでに鉢植えで
サクランボの苗木をご用意済みの奥様でした♪
TG17

サクランボの木がお家にあるのっていいなあ♪


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ


関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/964-58796e67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック