芝生に埋もれた敷石を高圧洗浄してみたら…

ここでは、「芝生に埋もれた敷石を高圧洗浄してみたら…」 に関する記事を紹介しています。
戸建ての全面改装レポートのつづきですが、
今日は、お庭周りのリフレッシュについてです。

お庭の南側、芝生の間に敷石が碁盤の目のように
並べられていたのですが、今回はガーデニングができるように、
敷石を撤去します。

「せっかくなので」と、夫が敷石を通路側に移動し、
高圧洗浄をかけてみました。
すると、

このような感じだった敷石が、
KE05
<BR>
「…こんなにカラフルな敷石だったんだ…(^^;)」
KE06

このように、敷石やレンガを敷き詰めることを、
ペイビングと呼んだりしますが、正式に施工すると、
平滑な下地を作ったり、目地を正確にとったりと、
専門的な仕事です。

今回は、芝生に埋まっているのを掘り起こし、お客様が
「物干し場の足元に敷き詰めようかな(^^)」とおっしゃっていたのを、
夫が 「掘り起こすだけなら、伐採のついでにやっておきますよ~(^^)/」と、
とりあえず、深く考えずに並べてみたもの。

「こんなに綺麗な色の敷石なら、
 もっと、ちゃんと並べてくれたら良かったのに…」と
お客様ががっかりされないかと思いましたが、
後日に現場をのぞきに来てくださったお客様、
「運んでもらっただけで十分ですよ(^^)」と、
喜んでくださいました。 (ホッとしました。)

さて、その他、お庭周りで気になるのが、その、
物干し場の屋根の波板です。
(写真が前後になってしまいましたが、
 敷石を並べる前に撤去を済ませています♪)

塩ビ製なのでしょうか、すっかり日に焼けて
焦げたような色に変色してしまっています。
KE01

この波板をめくり、
KE02

下地となっているアルミの桟を洗浄します。
KE03

新しい波板を貼るのはもう少し先にするとして、
お庭周りでビフォーアフターが楽しみなものがもうひとつ。
前の住人さんの手作りでしょうか?
お庭に面した掃き出し窓の前のベンチ…すっかり色あせています。
KE04

これを塗り替えることになったのですが、
お客様に色選びをお任せしたところ、
予想外のお答えが!?(^^)

このベンチの"アフター"もとっても楽しみになりました。
塗り替えが終わったら、また記事にアップさせて頂きます♪


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ



関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/966-dcdf434d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック