せっかく遮光カーテンにするのなら…

ここでは、「せっかく遮光カーテンにするのなら…」 に関する記事を紹介しています。
先日、オーダー頂いていた遮光カーテンの取り付けに伺いました。

と、その前に、今回は、せっかく遮光カーテンにするのだからと、
カーテンレール上部からの光漏れも防ぐべく、
カーテンボックスを取り付けることになりました。

まずは、 【ビフォー】です。
白い窓枠に白い木製サッシ、白のカーテンポールが軽やか♪
KK03

そして、カーテンボックスを取り付け。
KK04

実は、このカーテンボックスが優れものなのです(^^)
というのも、


こちらの、KK01

この交差レールを使って、カーテンの合わせ目を重ねることで、
光漏れがより防げるということですね。
KK05
※上の写真2点はトーソー株式会社さんのサイトより引用

しかも、カーテンの柄やドレープに応じて、任意の寸法て重ねられるので
合わせ目がとても自然で美しいのです!
↓この【アフター】写真、カーテンの合わせ目がわかりにくいですよね(^^)
KK10

交差レールに加え、カーテンを"リターン縫製"することで、
このようにサイドもすっぽり包むようにカーテンを掛けられるので、
遮光はもちろん、冬場の窓からの冷気の緩和にもいいですね♪
KK07
※この写真は、今回の【アフター】写真です(^^)
 上の【ビフォー】とは別の部屋です。


ついでに、もうひとつ、このカーテンボックス(レール)の魅力を
アピールしちゃいましょう(^^)

写真ではわかりにくいのですが、レールの奥の方にドーナツのような
金具のついたパーツがあり、これで、カーテンを引いた時の
跳ね返りを抑えることができるのです。

カーテンレールって、すべりが良いので、開けているときに
生地の反発力で戻ってきてしまうことがありますよね。
それを軽く留めてくれるのです(^^)
本当にきめ細かいアイデアですよね♪
KK02

おかげで、【アフター】はこの通りの仕上がり(^^)
形状記憶加工でドレープもとっても綺麗~!

今回は、カーテンのサンプル帳にある遮光カーテンではなく、
お好みのカーテン生地に、遮光裏地を重ねて遮光カーテンに仕立てる、
という特注をなさったお客様、1点ものの遮光カーテンになりました♪
KK09

ちなみにレースのカーテンの方、裾が軽やか♪
KK08

もともとついていた房掛けもとっても素敵です。
KK06

今回は、二部屋のすべての窓に、カーテンボックスを取り付け、
遮光カーテンのメリットを最大限に活用♪
試しにお昼間にカーテンを閉めて照明をオフにしたところ、まるで夜(^^)
お客様に「お仕事の日、寝過ごされないように…(^^;)」と、
思わず冗談を言ってしまう私たちなのでした。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/970-4161690d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック