浴室に雨漏り・浸水・排水不良が…③

ここでは、「浴室に雨漏り・浸水・排水不良が…③」 に関する記事を紹介しています。
またまた前回の記事のつづきです。

浸水と雨漏りは、対処のめどがつき、
落ち着いてバスルームの組み立て作業へ…となったのですが、
今度は、どうも浴室の排水の流れが悪いことが判明。
KB04
↑上の写真は、排水テストの後で、排水管の配管やり直しのため、
 排水管をいったんカットしたもの。

敷地内の桝のふたを開け、詰まりがないかを確認したり、
いろいろテストしてみてわかったことは、
どうも、浴室からつながっている排水管が敷地内のどこかで、
"二重トラップ"になっているということでした。
(そういえば、キッチンの排水の流れも…と納得(^^;))

この場合、

<BR>
排水時の通気…空気の流れ…のせいで、
うまく排水ができないため、それを解消してやると、
勢いよく流れてくれるのですね。

そう、プッチンプリンをお皿に伏せ、
底のツメを折って空気をいれると、
プリンがお皿の上にぷるんと落ちてくれる原理と同じ♪
…例えがちょっと違うかしら(^^;)

今回は、お客様が中古で購入されたお家のため、
新築時の図面や配管の状況がよくわからなかったのですが、
以前の住人さんは、このままお使いになっていた…!?

とにかく、システムバスの排水管を途中で分岐し、
通気管を設けることで、排水問題は解決しました。
KB08


それにしても、今回は、システムバスの入れ替えをきっかけに、
大きく三つの『水』問題が判明し、ご入居前にじっくり
解決できてめでたし、めでたしでした。

…しかし、『水』のトラブル、今年はいろいろなケースに
遭遇しました。
次の記事では、雨漏りにまつわる、
びっくりしたエピソードをご紹介します。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/977-0a613425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック