リフォームで大変なのは…

ここでは、「リフォームで大変なのは…」 に関する記事を紹介しています。
先日、ビルのテナントオフィス改装の工事を担当させて頂きました。
90㎡超のスペースに間仕切り壁を新設し、新しくできた各室に、
スイッチ、コンセント、照明などの電気配線などをしていきます。
MH01

ところで、リフォームの仕事をしていて、大変だなぁ…と思うこと、
手間ひまかかる積算…見積りだったり、工期に追われる施工、
などはともかく、目立たない仕事?ながら大変なのが、
材料や道具の搬入~残材の搬出です。

かさばるものや、重いもの、エレベーターに乗らないくらい
長い物など、それ自体を運ぶことに加えて、運んでいる時に
お客様の室内や持ち物、マンションなどでは共用廊下などを
汚したり、傷つけたりしないようにしなくてはなりません。

この現場も、はじめにお話しを頂いたとき、心配だったのが、
共用部の養生やそれらの搬出入でした。

今回は、




ありがたいことに、ビルの一階にひろ~い搬入口があり、
MH14

荷物専用のエレベーターまで完備されていたので、
とても助かりました。(それでも、軽鉄のランナーなど、
長い材料は、階段を使って搬入…男性陣の皆様、
大変お疲れ様でした!)

石こうボードも百数十枚ありましたが、二回に分けて無事搬入。
材料が揃えば、あとは、施工を進めるのみです(^^)
MH02

軽鉄の間仕切り壁が着々と♪
MH03

2枚上の写真と見比べて下さい(^^)
共用廊下との間仕切り壁の中央を開口(解体)し、
新しい入り口を設けます。
(後ろに見えているのは、仮囲いの裏面です)
MH04

入り口の右側には、パーテーション的な間仕切り壁を。
左の壁の黒い部分は、遮音シートです。
(この上にもう一枚石こうボードを貼ります。)
脚立の上で、天井裏を覗いているのは、夫で(^^)、
電気の配線をしています。
MH05

新しい入り口ドアが付いたところです。
共用廊下に対し、扉が飛び出ないように、
このタイプのドアでは珍しく?
内開き仕様として取り付けています。
(ドアクローサーも室内側に取り付けています)
MH06

入り口ドアの室内側の下地は完成しましたが、
共用廊下側はこれから…
細かい部分を納めていきます。
MH07

お客様のアイデアで、入り口周りを
ニッチのように少し奥に凹めたデザインに。
MH08

共用廊下に面した窓も、石こうボードでふさいで、
廊下側の壁の下地も完成です。
MH09

室内も、後はクロスを貼って仕上げです。
今回は、私達の担当は壁下地までなので、
どんな仕上がりになるのか楽しみ♪
MH10

クロスの仕上がりを待つ間に、
"二期工事で、パーテーション横に、
アウトセット引き戸を取り付けたい"とのご希望があったので、
3Dソフトでシュミレーション。
(引き戸なのに、レバーハンドルなのは、ご愛嬌(^^)
 簡易なシュミレーションなので…)
MH11

 
せっかく、3Dソフトに起こしたので、
クロスの貼り分けも遊びでシュミレーションしました。
さてさて、実際には、どんな仕上がりになっているか、
とっても楽しみです(^^)
MH12



さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/990-3890861a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック