リビング拡張…どちらの間取りに?②

ここでは、「リビング拡張…どちらの間取りに?②」 に関する記事を紹介しています。
前回の記事のつづきです。
左側がリフォーム前の間取りで、右側がリフォーム案です。

まずは、当初のお客様のご希望(Aプランとします)

HR01HR04

そして、キッチン移設のご提案(Bプランとします)
HR01HR09

そして、以下にそれぞれのイメージパースを並べてみます。
今度は、左側がAプランで、右側をBプランとします。


まずは全体(^^)
立体的になった分、イメージはしやすいでしょうか?

私がBプランをご提案させて頂いたのは、
キッチンを独立させることで、リビングダイニングが
ひと続きの広い空間となること、そして、
キッチンが玄関や洗面所と近くなるというメリットが
ありました。
そうすると、お買い物から帰られたあとの、
食材運びや、ゴミ出しや洗濯時の家事動線が
スムーズになることも見込めます。

また、間取り図でいうと、トイレの上に描かれている、
間口の広い食器棚が、システムキッチンのちょうど反対側に
置けるようになるので、使い勝手が良くなるのではと思いました(^^)
HR05 HR10

さて、では、リフォーム後の室内のイメージです。
それぞれのプランで、現状のキッチンの方向を見てみると…
左のAプランでは、今とそれほど印象は変わらず、
右のBプランでは、ガラリと雰囲気が変わりますね。
HR06 HR14


次に、現状の和室の方向を見てみます。
Aプランでは、ソファー席が見えますね。
Bプランだと、そこはキッチンになっています。
HR07 HR11


今度は、現状の和室の位置から、
リビングの方向を見て見ます。
HR08 HR13


実際には、また別の角度のものも数点ずつ印刷し、
それぞれのプランで想定されるメリット、デメリット…
例えば、Bプランの場合は、配膳が遠くなることや、
キッチンの孤立感、来客時の〝離れ〟的なスペースが
なくなることなどを添えて、お客様へご覧いただきました。

ちなみに、夫から『俺だったら、こっちにソファー置きたいな』との
案もあり、家具レイアウトの別プランとして、合わせて
出させていただきました。

HR17
HR19 HR18


さて、では、お客様宅でのご家族会議の結果、
工事のプランはどちらになったでしょうか?

またまた、次の記事に続きます(^^;)


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/992-d089a9ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック