電気/ガス/水道/給湯器

ここでは、「電気/ガス/水道/給湯器」 に関する記事を紹介しています。

昨日の記事のつづきです。

下は、今回のユニットバスの取替工事の【アフター】写真ですが、
もう一つ"工夫"したところというのは…
NY18

NY17

上のように、ユニットバスの内面に見えるところではなく、
こちら、
続きを読む ブログパーツ
去年の夏に、字が書きにくい、納豆のカラシの袋が開けられない
といった自覚症状から、"母指CM関節症"との診断を受けたという
話を書きました。
『字が下手になり、やたらコップを落とすその原因が…』ご参照

それ以降、包丁で大根を切るのにも手が痛いとか、
物をつかむときに痛いということで、ふと思いつき、
洗面化粧台の丸みのあるハンドル部分を、
握りやすい形のものに取り替えることを思いつきました。

そこで、夫の出番です。

ビフォーはこちら。
(あえて、掃除前の汚れたままの画像を…
 少々洗いにくい形状なのがわかって頂けますでしょうか)
JP02

この水、お湯のハンドルをエイッと取り、
(といっても、ビス留めですので、ちゃんと説明書を見ながら
 手順に従ってはずします…(^^))

続きを読む ブログパーツ
今日は3連休開け、という方が多いと思いますが、
私たちは、先週はしっかりと工事の日々でした(^^)

とある学校さんが、中古の戸建てを購入され、
クラブの生徒さんたちの合宿に使われるとのことで、
内装と設備を中心に工事させていただきました。

中でも、エアコンが各部屋に必要ということでしたが、
工事前はこのような感じ。
SA02

…ちょっと、問題ですね。
続きを読む ブログパーツ
先日、夜7時を過ぎたころだったでしょうか、お客様から、お電話がありました。

「仕事から帰ったら、水道の検針の方からのメモがあって、
 使用量が前回の倍になっているので、水漏れが疑われると… 
 で、キッチンの床下収納から床下を見ると、水浸しになってて。」

こういう時は、まずは、水漏れの場所がどこかを突き止めなくてはなりません。

現場に着いた夫は、お客様に状況をお聞きし、キッチンの床下の状況を見てから、
駐車場にあるメーターボックスを確認。
すると、止水栓は普段通り開いた状態で、
誰も水を使っていないのにメーターが回っていました。

そこで、次に、夫は電気温水器への給水用の止水栓を閉じてみました。
すると、先ほどのメーターも止まりました。
…ということは、漏れているのは、給水管ではなく、給湯管の方だということが判明。

給湯管の経路を調べるため、洗面所の床下ものぞいたり、
そこから見える配管を頼りに、外壁近くの地面を掘ったりして、
次のようなルートで配管されているという当たりをつけました。
(お客様にご説明するためにイラストにしたもので、
 点線のところは、隠ぺいされていて目視できない、仮定の経路)
HK01


ここで、夫の立てた"作戦"(^^;)は、
続きを読む ブログパーツ
先月より、レポートさせていただいておりました、
マンションの内装&建具のリフォーム、先週末にお引渡し完了しました。

…が、実は、前日に思わぬトラブルがありました。

一つ目は(え…他にもあるの(^^;)?)給湯器です。
工程の最後は洗い…つまり、拭き掃除やら、レンジフードの掃除やらで、
一部お湯を使わせていただいていたのですが、
昨日は使えていたお湯が今朝から出ない、という事態が発生しました。

もちろん、私たちはリフォーム業者なので(^^;)、ガスメーターを見たり、
止水栓の開き具合を確認したり、一旦給湯器のリモコンをオフにし、
給湯器本体のコンセントを抜いてから再起動させる、など、
考え付くことは一通り試しました。

「そういえば、昨日もお湯を出している途中で、水になったり、
 なかなかお湯にならなかったり、作動が不安定だったなぁ…」と夫。

そこで、給湯器の故障かと、本体を見に行ってみると、
N1409

「う~ん、
続きを読む ブログパーツ